シェアハウス何日目か

言うの最後にしますが、ADHDの諸症状で物事が続かないのでブログ飽きてましたが書きます。

というのも、後先を考えないのでバイトに応募しました。
転職先を探せよっていう話なのですが、どうにも決まらず、ダイエットと筋トレのことばかりを考えていましたが、街をランニングしていたところバー兼ライブハウス的な店があり、浅慮の即断で応募し、先ほど面接して無事採用頂きました。
いつまで居れるか分からないがどうしても経験しておきたい、やりたいと率直に伝えましたが、誠実な人間と評価頂けました。

が、面接は20分程度ですが、現在の身上を説明したところ、1時間ほど説教を頂きました。兼ねてより誰か導いて欲しい~説教して欲しい~と口にしていましたが、真正面から殴られた形容が出来ます。
感動しすぎてボロ泣きしたのですげぇスッキリしています。めっちゃ働くしめっちゃ就職活動をする。(決意)

いやしかし初対面の人間にめっちゃクズって言われたし、でも受け答えはしっかりしてるの何なんだ、普通はもう少し普段の仕草や何やらに現れる、何かが欠落しているのでは…?と指摘を受け、わ、わかるーとしか返事の仕様が有りませんでした。
多分、客観性とか立ち振る舞い、行いの客観性だと思います。
そもそも周りを見れる人間はこの状況でバイト始めたりなんかしません。

迷ったら実行する、衝動で行動する、最後は心に任せる事を信条にしており、かつ病状そのものですが、もう変えようがないのでこのまま生きる事にします。
が、結果の確認と立ち止まりの反省は肝に銘じておきたい。

 

やっていきましょう。